トリップショット海外展開の第一歩!-台湾ポップアップイベントレポート-

投稿日: カテゴリー: Tripshot

これまでトリップショットの取材で出会ってきた沖縄の良品を世界で販売していく第一歩として2017年12月15、16日に台湾・大安區でポップアップイベントを行いました。

トリップショットは2017年より、「絵になる沖縄」をテーマとして、沖縄の持つ情緒や個性を、写真や動画で表現していき、編集部が案内人となり、世界中の人達をリアルトリップショットへ導くメディアとして運営しています。

 


リニューアルしたトリップショット

 

そして、これまで取材などを通して『オキナワイイモノ』と表する沖縄の良品と出会ってきました。
この『オキナワイイモノ』を世界中に広げていくために、株式会社ファンファーレ・ジャパン、有限会社コノ街デザイン、株式会社ティッピングポイント、株式会社ストリームアジアの4社でチームを組み台湾ポップアップイベントの企画から運営を行いました。

 

企画運営してきたファンファーレ・ジャパン神山さんとコノ街デザインの鈴木さん

 

イベントが行われた地区は台湾の超繁華街「東区」

台北市の「東区」で今回のイベントが行われました。
台北市の「東区」とは大安区東側の商圈を指す通称になります。
日本でいうと原宿のような場所で台湾のオシャレタウンです。

 

トリップショットの世界観が表現された空間演出

今回のイベントで力を入れたのがトリップショットの世界観を表現する空間演出。「絵になる沖縄」をテーマとしているためヴィジュアル面を重視した空間を演出しました。
来場者の中にはポスターに見惚れる方もいるなど、トリップショットの世界観に引き込むことができたのではないでしょうか。

 

 

オキナワイイモノを体感することからもたらす幸福感

「絵になる沖縄」からつくられた様々なモノたちを編集部がセレクトしたモノを『オキナワイイモノ』として、今回のポップアップイベントで販売していきました。
サンゴの海から採れたミネラル豊富な天然塩、沖縄の月桃と海から授かったクレイのプレミアムソープ、満天の星空を思わせる発光する琉球ガラスなどをセレクトさせていただきました。
その『オキナワイイモノ』を来場者が試食やサンプル品で体感すると、思わず笑みをもらすなど非常に満足してもらい、商品の購買にもつながりました。

 

台湾の方々に商品の魅力を伝える台湾出身のストリームアジアのトトさん

 

お笑いあり、沖縄そばの試食ありと多彩なパフォーマンス!

「漫才ボンボン」という台湾在住のお笑い芸人さんによるパフォーマンスを行いました。
お客さんの笑いをとりながら沖縄ことや商品を紹介して、お客さんにわかりやすく説明してくれました。

 

 

そして、さらにパフォーマンスはこれではなく、お客さんに沖縄そばを振舞い、お客さんにさらに満足してもらいました。

 

 

 

トリップショットの今後の展開

まず第一歩として台湾の方々にポップアップイベントを通じてトリップショットの世界観とオキナワイイモノを体感してもらいました。今後としては、さらに展開を広げて台湾を含め、アジア、世界の方々にトリップショットの世界観とオキナワイイモノを体感してもらえるようにイベントを行っていきたいです。
また、まだまだ眠っているオキナワイイモノを出会えるようにトリップショットのメディアを運営していきます。