食べれば夢が溢れ出す。本格バーガー! 「RALPH’S BURGER RESTAURANT」

投稿日: カテゴリー: コザ

こんにちは某バーガーショップで、その年のバイトベストクルーに選ばれた経験のあるTSWEB編集部・知花です。

沖縄市を走る国道330号沿いにバーガーレストランがオープンしたと聞きつけさっそく取材へ。

 

海外で受けたあの衝撃を

もともと飲食業を自分で立ち上げたいと思っている時期に旅先でハンバーガーに遭遇。

日本で食べるハンバーガーとは味もボリュームも桁違いなことに驚き、ご自身でバーガーレストランを始めるきっかけに。

コンセプトは、その時受けた衝撃にとにかく近づける作業だそうです。

 

オーナーの小波津 千夏さん。

 

バンズへのこだわり

ハンバーガーの美味しさの基礎はバンズ(パン)です。

バンズが美味しければある程度成立するといっても過言ではありません。具や調味料を包む、支える炭水化物の部分がしっかりしていると美味いのです。

これは、焼肉の時のご飯、ピザ生地、弁当などを思い浮かべると分かりやすいと思います。

オーナーの小波津さんは、納得の行くバンズを探すより、自分で焼いた方が早いということで手作りのバンズを使用。

 

 

手作りパティ(ハンバーグ)は良質牛肉100%

つなぎを一切使用していないパティは、牛肉100%。しかもロースを使用。

かなり贅沢です。厚みもあって食べると肉汁が溢れ出ます。まさに肉を感じることができるクオリティです。

 

 

とにかくがっつりかぶりつくのがベター

かなりのボリュームでズッシリと重さを感じます。口に入るくらいにまで、ギュッと持って、一気にガブリ。バンズ、パティ、チーズ、レタス、ソテーされた玉ねぎから旨みが折り重なってこれまた溢れてきます。素材の良さなのでしょうか、もたれる感じは全くなし、ペロリと完食しちゃいました。

 

 

 

古き良きアメリカンな雰囲気

店内は落ち着いた雰囲気で、窓際は自然光が心地よく差しんでいました。
また、道路沿いということもあり流れる景色とゆったりとした店内のコントラストで会話も弾む空間が心地よかったです。

 

 

 

こだわり本格バーガーで広がる景色

店舗は路面店で平家にこだわったとのこと。

本場の味を追求するのには、異国情緒溢れる沖縄市はうってつけの場所に感じたそうです。

今後はイベントやストリートなど出店、移動販売なども行いたいとのこと。大空の下で本格バーガーを頬張れる日が来るのが楽しみです。

 

 

「RALPH’S BURGER RESTAURANT」(ラルフズバーガー・レストラン)
〒904-0022
沖縄市園田1-2-28
営業時間:11:00〜20:00
定休:木曜日
駐車場:なし
TEL:098-800-2447