世界への想いがいっぱい詰まった、珠玉の一杯!

投稿日: カテゴリー: コザ

那覇の人気店の二号店として、沖縄市中央パークアベニューに「まぜ麺」の専門店「ヌードル・レストラン マホロバ」が2017年に開店モチモチ食感の自家製麺に、こだわりのソースが絶妙に絡み合う「まぜ麺」は、一度食べるとハマること間違いなしです。

 

 

美味しさの秘密は、「時間」

自家製麺の美味しさの秘密は「時間」だそうです。
手間暇を惜しまずじっくり向き合うことで、オリジナルな食感を生み出しています。鰹の魚粉をベースにしたソースと個性豊かな具材に負けない麺はこうして生まれます。

 

 

テーブルには、柚子胡椒、昆布酢、ラー油が準備されています。

「まぜ麺」を取り皿に分けて色々とまぜてお好みの味でいただけます。

ラー油は自家製で、数種類のスパイスが調合されています。マイルドで香り高い味わいが特徴。

 

 

オーストラリアのメルボルンや、アメリカオレゴン州のポートランドがイメージの店内。ゆったりとくつろげる空間が演出されています。

 

 

「まぜ麺」を入れる器は全て沖縄の焼き物「やちむん」。
沖縄のアイデンティティで、渾身の「まぜ麺」をしっかりと受け止めます。西洋スタイルの店内に馴染むから不思議です。

 

 

海外進出を見据えた眼差し

 「マホロバ」は元々那覇市に店を構える繁盛店です。その繁盛店が沖縄市コザに出店した目的は、ズバリ「海外進出」。店内の壁には世界地図のレリーフもかけられています。

那覇とは環境の違う異国情緒溢れるローカル性に、「場所」の魅力を感じたそうです。コザの街への出店は、海外進出への足がかりとしてのチャレンジでもあります。

 

 

併設されたカフェ・バーも展開・拡充していくとのこと。

気軽にコーヒー一杯だけを楽しみにご利用いただくことも可能だそうです。

カウンターの向こうで微笑むのは、元々「マホロバ」のお客様だった中村店長。

彼もまた、「まぜ麺」と「マホロバ」の魅力に惹かれた一人なのです。

 

 

攻めのヌードル・レストランは歩み続ける。

今後の展望を伺ったところ「まぜ麺」以外の「麺」も画策しているところだそうです。すでに「まぜ麺」でスタイルを確立しているにもかかわらず、新たなスタイルを目指す心意気に脱帽です。

美味しい活気が、沖縄から世界へ飛び出す日が楽しみです。

 

〒904-0004
沖縄市中央1-36-11 1F
TEL 098-987-8980
営業時間
月・水〜土11:30〜22:00
:日11:30〜21:30
定休:火曜・第三月曜